秋元才加、“妻”役に初挑戦! AKB48は恋愛禁止だけに戸惑いも…

b0064403_8395999.jpg



AKB48の秋元才加が、ミュージカル「ロックオペラ モーツァルト」のヒロインに抜てきされ、初めて妻役に挑戦することが明らかになった。7日に都内で行われた製作発表に出席した秋元は、「恋心を抱くのは舞台で多少経験したことはあるけど、妻は初めてなので一から考えていきたい」と新たなチャレンジに意欲を見せた。
秋元が演じるのは、ダブル主演の山本耕史と中川晃教がふんするモーツァルトの妻・コンスタンツェ。AKB48は恋愛禁止がうたわれているだけに、恋愛の先にある結婚、そして妻という役柄には戸惑いもあるようだが、「どうしてこの人と生涯を共にしたいと思ったのかを突き詰めて、いちずに愛す姿や美しさ、夫を生涯支える女性の強さを自分の中でうまく整理して表現したい」とアピールした。

 「妻ってどういう存在なのかいろんな人に聞いてみたい」と早くも役づくりに余念がない秋元は、共演の既婚者の高橋ジョージにも質問をぶつけたとのこと。会見中に高橋から「ジョン・レノンはオノ・ヨーコがいなかったらいろいろなものがなかったっていわれるように、妻の存在は大きい。夫を陰で支えたり、女で男は変わるものじゃないかな」とアドバイスを送られると、興味深そうにうなずいていた。

 会見にはほかに山本と中川、演出のフィリップ・マッキンリーも出席。そうそうたる面々に秋元は、「AKBの看板を背負っていますので、アイドルだからと言われないように頑張りたい」と全力投球を宣言した。

「ロックオペラ モーツァルト」は2013年2月11日~17日に東京・東急シアターオーブで上演 ほか大阪公演あり
(シネマトゥデイより)
[PR]
by kg417ringo | 2012-11-08 08:04 | SAYAKA AKIMOTO

秋元才加ちゃんを応援してます