AKB48秋元才加、ロックオペラ「モーツアルト」で初の妻役!AKBの看板背負っている

b0064403_2134173.jpg

b0064403_21354446.jpg
b0064403_21361160.jpg
b0064403_21365825.jpg
b0064403_21374049.jpg
b0064403_2138919.jpg
b0064403_21383032.jpg
b0064403_21384772.jpg
b0064403_2138596.jpg
b0064403_21391269.jpg
b0064403_21392489.jpg
b0064403_2139377.jpg




人気アイドルグループ『AKB48』の“さやか”こと秋元才加(24、チームK)が7日、都内で行われた舞台『ロックオペラ モーツアルト』(演出:フィリップ・マッキンリー)制作発表会に、俳優・山本耕史(36)、シンガーソングライターで俳優の中川晃教(30)、歌手で俳優の高橋ジョージ(54)らとともに出席した。

 09年にフランスで初演され、これまでパリでの再演やヨーロッパツアーを含め、計305回公演、通算150万人を動員するフランスミュージカルとして、記録的大ヒットとなった衝撃のロックオペラ。天才モーツァルトと、その才能に嫉妬し狂気へと進むサリエリの姿をロック調に演出した作品。ブロードウェイの奇才、フィリップ・マッキンリーによる新演出を日本人のキャストで公演する。

 天才モーツアルトを一途に愛する妻コンスタンツェを演じる秋元は、「お芝居の経験は浅いですが、恋心を抱くことはお芝居でも経験したことある。女性が一人の男性の妻になる。生涯を共にすることを決心するのはどんな思いかということから突き詰めていきたい」と、初の妻役に挑戦する決意を語った。

 さらに、「一途に、健気にモーツアルトを愛し生涯支えられ続ける心の強い女性を演じていけたらいいなぁと思います。共演させていただくことで、いろいろな事を吸収して刺激受けて成長できたらいい」と、貪欲さも。



 その初挑戦となる妻役に、モーツアルトと宿敵サリエリを山本と中川が全公演、交互に演じるダブルキャストという凝った演出ということで、結果として、「2人の妻ということですよねぇ」と言い、会場を和ませる。


妻という存在を突き詰めたい

 そして、「妻ってどういう存在なんだろうと既婚者のジョージさんにお聞きしたい」と言う秋元に高橋は、「さっき、楽屋で『奥さんが16歳の時に結婚したんですよね?』と聞かれて、何で俺の過去を知りたいんだ?って思ったけど、役作りだったのね」と、納得顔。

 高橋は、「ジョン(・レノン)は2回結婚したけど、オノ・ヨーコの存在がなければ、いろんなものが生まれなかったっていわれるように、妻の存在は大きい。夫を陰で支えたり、女で男は変わるものじゃないかな。」と、自身のことではないながらも、天才音楽家とその妻という共通点での例え話を紹介。

 さらに、「ウエートは大きいと思うよ。天才モーツアルトのカミさんはどんな人だったか、みんな興味持って見るよ」と、重要な役どころを力説。これに秋元も、興味深げに真剣な表情で聞き、うなずいていた。

 最後に、秋元は、「(キャストのみなさんに)迷惑かけないようについていくのに必死。AKBといつも歌っている曲調とは違うので、やったという気持ちと、しっかり歌わなきゃという気持ちがあります。しょせんアイドルだったねといわれないように。AKBの看板を背負っていますので頑張りたい」と、全力投球を宣言した。

 また、秋元は、「ロックオペラの音楽でも感動していただき、お芝居でも感動していただきたい。ロックコンサートに来たような感じでもいいので、たくさんの人に来ていただけたら嬉しい」とし、AKB48のメンバーにも話したら、注目してくれているようなので、「メンバーもたくさん来てくれればいいなぁ」と、メンバーの来場を心待ちにしていた。

 東京公演は、2013年2月11日~17日まで、東急シアターオーブにて。大阪公演は、2013年2月22日~24日まで、梅田芸術劇場メインホールにて。
(芸能ニュースラウンジより)
[PR]
by kg417ringo | 2012-11-13 12:06 | SAYAKA AKIMOTO

秋元才加ちゃんを応援してます